2月のスーパー売上高、前年比6・1%増…内食需要で6か月連続プラス

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本チェーンストア協会が24日発表した2月の全国スーパー売上高は1兆171億円となり、既存店ベースで前年同月比6・1%増だった。6か月連続で前年同月を上回った。まん延防止等重点措置の影響で内食化需要が続いており、食料品の販売が好調だった。衣料品は苦戦したが、住居関連品も堅調に推移した。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2862345 0 経済 2022/03/24 14:06:00 2022/03/24 14:06:00 2022/03/24 14:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)