ヤマト運輸の宅配荷物数が過去最多…昨年度、22億7562万個

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤマト運輸は6日、2021年度の宅配便取り扱い個数が前年度比8・5%増の22億7562万個と、2年連続で過去最多だったと発表した。コロナ禍の巣ごもり消費でインターネット通販など電子商取引(EC)の需要が拡大した。

ヤマト運輸宅急便センター
ヤマト運輸宅急便センター

 21年度当初の予想値(23億個)には届かなかったものの、堅調な配送需要が続いている。

 自宅のポストで受け取れる小型荷物「ネコポス」が31・2%増の3億8494万個に伸びた。個人間で中古品を売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」などの利用増が寄与した。宅急便など小型以外の荷物も4・8%増の18億9068万個だった。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2899461 0 経済 2022/04/06 15:57:00 2022/04/06 17:32:32 2022/04/06 17:32:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220406-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)