中部で初の「二輪車ショー」…東京から来た女性「バイクで季節の風を感じたい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県常滑市のAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で8日、「第1回 名古屋モーターサイクルショー」が始まった。オートバイ関連メーカーが多い中部地方では初の二輪車ショーで、多くの二輪ファンが訪れている。

大勢のファンが訪れた名古屋モーターサイクルショー(8日、愛知県常滑市で)=中根新太郎撮影
大勢のファンが訪れた名古屋モーターサイクルショー(8日、愛知県常滑市で)=中根新太郎撮影

 国内外の12社16ブランドと部品、用品メーカーなど約100社が出展し、約300台が展示されている。

 屋外会場では最新モデルや電動バイクの試乗会(予約制)、親子バイク教室も開かれている。

 東京都調布市から来た会社員の女性(38)は「バイクで季節の風を感じ、のんびり走るのが楽しい。大型など色々な種類のバイクにまたがりたい」と笑顔で話した。

 実行委員会は「二輪業界を盛り上げるため、家族で楽しめるショーにしたい」と話している。ショーは10日まで。3日間で約3万人が訪れる見込み。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2907614 0 経済 2022/04/09 09:42:00 2022/04/09 09:42:00 2022/04/09 09:42:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220409-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)