近鉄が新しい観光特急「あをによし」公開、外装は「冠位十二階」最高位の紫色

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「あをによし」の動画はこちら

 近畿日本鉄道は12日、大阪、奈良、京都の3都市間で29日から運行を始める新しい観光特急「あをによし」(4両編成)を報道陣に公開した。古都・奈良をイメージして車両をデザインし、座席数を通常の3分の1の84席に抑えて、ゆったりと過ごせるようにした。

京都・四条河原町にルーフトップ・ラウンジ…足湯につかりながら眼下に鴨川
正倉院の宝物をイメージした装飾が施された近畿日本鉄道の観光特急「あをによし」(12日午前、大阪難波駅で)
正倉院の宝物をイメージした装飾が施された近畿日本鉄道の観光特急「あをによし」(12日午前、大阪難波駅で)

 「あをによし」は奈良にかかる 枕詞まくらことば 。昨年引退した特急を約3億円かけて改造した。外装は「冠位十二階」最高位の紫色を採用し、車内外に正倉院の宝物や天平文様を模した装飾をあしらった。座席は2人用と3~4人で利用できる半個室を用意し、奈良の特産品を使ったスイーツなどを販売するカウンターも設けた。

座席数を通常の3分の1に抑えた車内(12日午前、大阪難波駅―近鉄奈良駅間で)
座席数を通常の3分の1に抑えた車内(12日午前、大阪難波駅―近鉄奈良駅間で)

 運行は原則、木曜を除く週6日。大阪難波―近鉄奈良―京都を約1時間20分で結び、各日とも1往復する。京都―近鉄奈良も2往復する。大人1人の乗車料金は、大阪難波―近鉄奈良―京都が片道1960円、京都―近鉄奈良が1370円。

 コロナ禍で当面、訪日外国人客の利用は見込めない。担当者は「収束後は、海外の方にもゆったりとした鉄道の旅を楽しんでほしい」と話している。

全国の旅行・観光関連記事はこちらから
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2914840 0 経済 2022/04/12 13:34:00 2022/04/18 17:53:43 2022/04/18 17:53:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220412-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)