5月9・10日に三菱自動車、岡崎の主力工場は稼働停止…上海ロックダウンの影響長引く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三菱自動車は25日、5月9、10日の2日間、主力工場の岡崎製作所(愛知県岡崎市)の稼働を停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で中国・上海市でロックダウン(都市封鎖)が長期化し、部品供給に支障が生じているためという。

「声出し応援」、サッカー・東アジアE-1選手権でもエリア設置し実施
三菱自動車の岡崎製作所
三菱自動車の岡崎製作所

 稼働停止による影響台数は非公開。岡崎製作所は4月11~15日にも、上海市のロックダウンの影響を受けて稼働を停止していた。工場ではスポーツ用多目的車(SUV)の「アウトランダー」や「エクリプスクロス」を生産している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2950693 0 経済 2022/04/25 19:35:00 2022/04/25 19:35:00 2022/04/25 19:35:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220425-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)