ホンダジェット、国内で運航サービス…地方都市間の出張や観光を想定し年内に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホンダは小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を活用した移動サービス実験を2022年中に国内で始めると発表した。

ホンダジェット(2018年7月撮影)
ホンダジェット(2018年7月撮影)

 乗客は企業の社員や個人事業主らを対象とし、出張などに利用してもらう。ジェット機が離着陸する空港から、乗客の目的地までの移動用に自動車やバイクも用意する。観光目的などの個人利用も計画している。

「ホンダジェット エリート」の機内(2018年7月撮影)
「ホンダジェット エリート」の機内(2018年7月撮影)

 実験を行う空港や開始時期は今後詰める。定期航空路や鉄道といった公共交通が少ない地方都市間などでの運航を想定。機体の運航は、ホンダのグループ企業などが担う方向だ。

 ビジネスジェット機は、欧米では利便性の高い移動手段として利用が広がっているが、日本ではまだ市場規模も小さい。ホンダは移動サービスとしての有効性を検証し、日本でのホンダジェットの利用拡大につなげたい考えだ。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2964525 0 経済 2022/04/30 20:11:00 2022/04/30 23:45:17 2022/04/30 23:45:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220430-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)