日本のウォール街に「兜町交差点」誕生…町会長が周到な根回しで実現

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 歴史ある交差点の名称変更に、茅場町側の住民が猛反発したかというと、そうでもなかった。実は、安西さんが前年から隣接する「茅場町一丁目町会」の関係者に頭を下げ、根回しを進めていたのだ。

 「証券の街を活気づけたいという安西さんの熱意に負けました。まあ、茅場町は兜町と違って地下鉄の駅名にもなっているしね」。茅場町一丁目町会長で、青果店経営の 今野いまの 克彦さん(78)が笑った。

 住民の同意があったこともあり、都と警視庁は「街のにぎわいの追い風になれば」(中央署幹部)と要望を受け入れ、交差点名の変更を決めた。

コロナ禍で遅れ

 とはいえ、世界的なイベントである東京五輪・パラリンピックを前に地図情報を変更すると、交通の混乱を招く恐れがあるとして、名称変更は五輪後に行うことになった。新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪は1年延期され、交差点名の変更も遅れた。要望書の提出から待つこと3年余り。ようやく「兜町交差点」が誕生したのが、今年の3月29日だった。

 午後10時、車の通行が少ない時間帯を見計らって、作業員が表示板を掛け替えた。江本さんは真新しい表示板をその場で撮影。安西さんも翌朝、交差点を訪れ、「ようやく思いが実った」と感慨にふけった。

 五輪のマラソンは猛暑を避けるため会場が札幌市に変更され、選手たちが永代通りを走ることはなかった。それでも、江本さんは「念願がかなって最高の気分だよ」と言い、こう続けた。「『待ち合わせは兜町交差点で』。そんな言葉が広まればうれしいね」

残り:547文字/全文:1997文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3003825 0 経済 2022/05/16 18:04:00 2022/05/16 19:31:15 2022/05/16 19:31:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220516-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)