サントリーのペットボトル飲料、550ccも350ccも20円値上げ…過去最大

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サントリー食品インターナショナルは16日、「サントリー天然水」「サントリー緑茶 伊右衛門」といったペットボトル入り飲料を10月1日出荷分から値上げすると発表した。希望小売価格を6~20%引き上げる。多くの商品が税抜きで20円の値上げとなる。ペットボトルに使う樹脂や、砂糖など原材料の高騰を反映させる。

サントリー天然水
サントリー天然水

 550ミリ・リットル入りの「天然水」は、税抜き130円から150円に、350ミリ・リットル入りの「伊右衛門」は120円から140円に引き上げる。このほか清涼飲料「C.C.レモン」、コーヒーを中心とした「クラフトボス」シリーズやボトル缶商品の一部など全商品の約6割にあたる165商品が対象となる。

 サントリーではこれまで小型ボトルについて、消費税率引き上げなどに伴う10円程度の値上げはあったが、20円は過去最大の引き上げ幅という。

 飲料メーカーでは、コカ・コーラボトラーズジャパンも5月1日出荷分から、「コカ・コーラ」や「アクエリアス」といった主力商品で、量販店向け大型ペットボトル入り飲料の価格を5~8%引き上げた。今後、飲料各社でこうした動きが続く可能性がある。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3004221 0 経済 2022/05/16 16:39:00 2022/05/16 22:01:42 2022/05/16 22:01:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220516-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)