パナソニック「LEDデスクスタンド」無償交換…発熱で溶ける恐れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パナソニックは16日、2021年6月以降に販売した「LED(発光ダイオード)デスクスタンド」計3万8570台をリコールすると発表した。発熱でスタンドの一部が溶ける恐れがあり、無償で交換する。やけどを負った人などはいないという。

パナソニックがリコールするLEDデスクスタンド
パナソニックがリコールするLEDデスクスタンド

 対象製品は「SQ―LD420」で始まる品番の後に色を示す「K」か「W」が付く。

パナソニック本社(大阪府門真市で)
パナソニック本社(大阪府門真市で)

 今年1~3月、神奈川県内の利用者から「スタンドの底の樹脂が溶けた」との連絡が計4件あった。同社が調べたところ、静電気が電子部品に伝わりやすい内部の構造が原因で、発熱が続くとスタンドの底の樹脂が溶けるケースがあることがわかった。

 問い合わせは専用フリーダイヤル(0120・020・514)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3004460 0 経済 2022/05/16 18:34:00 2022/05/16 18:51:13 2022/05/16 18:51:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220516-OYT1I50104-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)