4月の訪日外国人客、14万人…水際対策緩和

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの検疫検査の受け付けを待つ到着便の乗客ら(3月1日、成田空港で)
新型コロナウイルスの検疫検査の受け付けを待つ到着便の乗客ら(3月1日、成田空港で)

 日本政府観光局が18日発表した4月の訪日外国人客は、前年同月比12・8倍の13万9500人(推計値)だった。10万人を超えるのは2020年3月以来、約2年ぶり。

スペインの大学、菅前首相に金メダル授与…コロナ禍で五輪開催「困難ある中で成功」

 水際対策の緩和で4月10日に1日あたりの入国者数の上限が7000人から1万人に引き上げられ、留学生らの入国が増えたとみられる。ただ、コロナ禍前の19年4月比では95・2%減と大幅に低迷している。

 政府は外国人観光客の受け入れ再開に向けた実証事業を月内にも実施する。来月には水際対策を緩和し、観光客の入国を段階的に再開することを検討している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3010660 0 経済 2022/05/18 20:53:00 2022/05/18 20:53:00 2022/05/18 20:53:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220518-OYT1I50146-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)