大手企業の賃上げ率2・27%、4年ぶり上昇…「建設」が最も高く3・76%

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経団連は20日、2022年春闘の回答・妥結状況の第1回集計結果(大手企業81社)を発表した。定期昇給と基本給を底上げするベースアップ(ベア)を合わせた月給の引き上げ率は、前年の第1回集計比0・45ポイント増の2・27%となり、4年ぶりに上昇した。賃上げ率は2019年(2・46%)以来の高さで、2年ぶりに2%を超えた。

経団連会館
経団連会館

 コロナ禍からの業績回復を受け、賃上げ率は全14業種のうち、12業種で上昇した。業種別では「建設」(3・76%)が最も高く、「鉄鋼」(2・98%)、「機械金属」(2・71%)、「繊維」(2・62%)が続いた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3016404 0 経済 2022/05/20 17:10:00 2022/05/20 17:10:00 2022/05/20 17:10:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220520-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)