ドコモとサイバーエージェント、デジタル広告事業の新会社を設立…スマホ向け配信

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTドコモは、サイバーエージェントと共同で、デジタル広告事業の新会社「プリズムパートナー」を設立すると発表した。ドコモが抱える8900万人を超える顧客基盤と、サイバーエージェントが持つデジタル広告の実績を生かし、スマートフォン向けの広告を配信する。

NTTドコモ
NTTドコモ

 新会社は、AI(人工知能)技術を活用し、ドコモの共通ポイント「dポイント」や、キャッシュレス決済「d払い」の利用状況から顧客の購買行動を分析する。データを基に、利用者の好みに応じて広告を変える「ターゲティング広告」を展開する。

 スマホ用のゲームアプリを提供する事業者向けには、デジタル広告の開発を支援する。新会社の資本金は5億5000万円で、出資比率はドコモが51%、サイバーエージェントが49%となる。10月の事業開始を目指している。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3040183 0 経済 2022/05/29 18:55:00 2022/05/29 18:55:00 2022/05/29 18:55:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220529-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)