博報堂DY、「メタバース」向けの広告事業に参入

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 博報堂DYホールディングスは、インターネット上の仮想空間「メタバース」向けの広告事業に参入する。世界で多くのユーザーを抱えるオンラインゲームの仮想空間にある広告の掲載枠を国内企業に販売する。成長が見込まれるメタバースで、広告の市場拡大も期待される。

 博報堂DYの子会社は、メタバースを体験できる米国のオンラインゲーム「ロブロックス」の広告枠を販売する。枠を購入した企業は、ゲームの中にある看板などに静止画や動画の広告を掲示できる。一つの枠あたり2週間で80万円からを予定している。

 調査会社のMMD研究所が今年4月、実施した調査によると、国内でメタバースの利用経験がある人は5%にとどまった。海外では、旧フェイスブックのメタをはじめ、事業化の動きが進んでいる。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3040179 0 経済 2022/05/29 18:52:00 2022/05/29 21:18:20 2022/05/29 21:18:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)