消費者態度指数、2か月連続で改善…基調判断を上方修正「下げ止まりの動きみられる」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 内閣府が31日発表した5月の消費動向調査によると、今後半年間の暮らしの見通しを聞いた消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は前月より1・1ポイント高い34・1で、2か月連続で改善した。内閣府は消費者心理の基調判断を「下げ止まりの動きがみられる」に上方修正した。

内閣府
内閣府
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3044612 0 経済 2022/05/31 14:17:00 2022/05/31 14:17:00 2022/05/31 14:17:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220531-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)