高島屋の積み立て、スマホアプリで…住信SBIネット銀のシステム導入

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高島屋は8日、銀行取引のほか、毎月一定の金額を積み立てると、1年後に積み立てた金額以上の買い物ができる機能を持ったスマートフォン向けアプリ「高島屋ネオバンク」の提供を始めた。アプリの導入で、若年層の顧客の取り込みを図りたい考えだ。

高島屋
高島屋

 住信SBIネット銀行が提供する銀行サービスのシステムを導入した。アプリ上で住信SBIネット銀行の口座を開設すれば、振り込みなどの決済や外貨預金、ローンなどの取引が利用できる。積み立てサービスは月5000円から利用でき、12か月分の積み立てで、高島屋で13か月分の支払いに利用できる。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3066916 0 経済 2022/06/08 17:09:00 2022/06/08 17:11:52 2022/06/08 17:11:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220608-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)