京都・四条河原町にルーフトップ・ラウンジ…足湯につかりながら眼下に鴨川

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 地上31メートルの屋上で天然温泉の足湯につかりながら、京都市の鴨川や東山の風景を一望できるホテルが20日、同市の繁華街・四条河原町に開業した。

【東本願寺 夏】<3>墓参り 導く1万の提灯
足湯につかりながら鴨川や京都市街を一望できるルーフトップ・ラウンジ(20日、京都市下京区で)
足湯につかりながら鴨川や京都市街を一望できるルーフトップ・ラウンジ(20日、京都市下京区で)

 「四条河原町温泉 空庭テラス京都」(102室)と「四条河原町温泉 別邸 鴨川」(32室)の二つのホテルが入る建物は9階建て。屋上の「ルーフトップ・ラウンジ」の足湯(長さ12・4メートル、幅36センチ)には、長テーブルと約10席の椅子を設置しており、両ホテルの宿泊者は、ビールやジュースを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごせる。

 担当者は「京都を大空から眺めているようなぜいたくな気分を味わいに来てほしい」と話している。

全国の旅行・観光関連記事はこちらから
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3098450 0 経済 2022/06/20 20:13:00 2022/06/20 22:33:08 2022/06/20 22:33:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220620-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)