カラオケ店、高機能ミシン貸し出し…「周り気にせず没頭」と主婦や高校生に好評

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 カラオケ「JOYSOUND(ジョイサウンド)」を提供するエクシング(名古屋市)子会社のスタンダード(東京都)は、名古屋市内の店舗で高機能ミシンの貸し出しを始めた。コロナ禍で利用が落ちこむカラオケ店に、新規の顧客を呼び込む狙いがある。

カラオケ店で高機能ミシンが使える新サービス(エクシング提供)
カラオケ店で高機能ミシンが使える新サービス(エクシング提供)

 名古屋駅前の「JOYSOUND名駅三丁目店」では、6月7日からインターネットで受け付けを始め、8日からサービスを開始している。1回1000円(税込み、別途室料と1ドリンクの注文が必要)でエクシングの親会社のブラザー工業(名古屋市)製の高機能ミシン「parie(パリエ)」が利用できる。販売価格14万円前後の刺しゅうもできる本格的なミシンで、アイロンや布切りハサミなども貸し出している。

 当初はコスプレ愛好家らの利用を見込み、池袋(東京都豊島区)の店舗で2月25日から期間限定で先行開始したが、周りを気にせず裁縫に没頭できると主婦や高校生に好評で、延べ約200人が利用。今回、名古屋市や大阪市など3店舗へのサービス拡大を決めた。

 ブラザー工業の2021年度のカラオケ関連事業は6億円の営業赤字と、コロナ禍で厳しい状況が続いている。エクシングの担当者は「新たな需要を取り込んでいきたい」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3103692 0 経済 2022/06/22 14:56:00 2022/06/22 14:56:00 2022/06/22 14:56:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220622-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)