「わが家は焼肉屋さん」発売以来初の値上げ…キッコーマン商品、最大11%の引き上げも

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 キッコーマンは30日、焼き肉のたれやステーキ醤油、みりんなど家庭向けの33商品について、10月1日納品分から、税抜きの希望小売価格を約4~11%値上げすると発表した。原材料や原油の価格高騰などが要因。

原材料価格の高騰を受け値上げとなる家庭用の焼肉のたれ(キッコーマン提供)
原材料価格の高騰を受け値上げとなる家庭用の焼肉のたれ(キッコーマン提供)

 たれの値上げ幅は約7~10%で、「わが家は焼肉屋さん」シリーズは2002年の発売以来、初の値上げとなり、400グラム入りは450円から495円になる。「ステーキしょうゆ」も初めて値上げする。

 このほか、業務用のたれやみりんなど42商品の価格も約5~10%引き上げる。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3127182 0 経済 2022/06/30 15:00:00 2022/06/30 15:17:12 2022/06/30 15:17:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)