熱中症専用の保険契約が急増…住友生命、保険料は1日100円から

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 住友生命保険が今春に発売した熱中症専用の保険契約が急増している。6月下旬まで1日最大400件程度だったが、6月29日は約6900件に上った。

強い日差しの中、通勤や通学する人たち(30日午前、福岡市・天神で)
強い日差しの中、通勤や通学する人たち(30日午前、福岡市・天神で)

 スマートフォン決済「ペイペイ」で提供する「熱中症お見舞い金」は、住友生命傘下の少額短期保険会社が開発した。病院の点滴治療や、2日以上の入院にかかった費用が支払いの対象となる。契約は1日か1か月単位かを選ぶことができ、保険料は1日が100円、1か月が200円から。

住友生命の高田幸徳社長
住友生命の高田幸徳社長
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3127874 0 経済 2022/06/30 19:20:00 2022/06/30 19:20:00 2022/06/30 19:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50169-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)