au・UQモバイルなど大規模通信障害、復旧の見通し立たず…KDDIの回線借りる楽天も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 KDDIは2日、同日午前1時35分頃から全国で携帯電話の通話やデータ通信がつながりにくくなる障害が発生したと発表した。同じ回線を使う「au」や割安なプランの「povo(ポヴォ)」、「UQモバイル」のサービスで障害が出ており、原因は調査中としている。午前11時時点で復旧の見通しは立っていないという。

KDDI
KDDI

 KDDIによると、3月末時点で三つのサービスの個人契約は計3097万件に上る。KDDIは「お客さまには多大なご迷惑をおかけしますことを深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。

 障害は、一部のプランでKDDIの回線を借りている「マイネオ」や「IIJmio」といった格安スマートフォンサービスでも発生している。各事業者は「音声通話やデータ通信サービスが利用しづらくなっている」と説明している。一部地域で回線を借りている楽天モバイルでも同様の障害が起きている。

 NTTドコモでも昨年10月に大規模な障害が発生し、音声通話で約460万人、データ通信で830万人以上のサービス利用に支障が出た。総務省がドコモに対して再発防止の徹底を求める行政指導を行い、KDDIなど他の大手3社も障害発生防止に向けた緊急点検を実施していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3132932 0 経済 2022/07/02 07:30:00 2022/07/02 12:12:44 2022/07/02 12:12:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)