塩野義のコロナ飲み薬、中国で承認申請へ…当局に日本国内での治験データ提出

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 塩野義製薬は4日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、中国での承認申請を目指す方針を明らかにした。中国の保険最大手「中国平安保険」との合弁会社を通じ、規制当局に対し、臨床試験(治験)データの提出を始めた。申請前にデータを提出することで、速やかな承認につなげる狙いがある。

コロナアプリ個人情報、上海で4850万人分流出か…ハッカーが販売意向示す
新型コロナウイルスの塩野義製薬の経口治験薬
新型コロナウイルスの塩野義製薬の経口治験薬

 塩野義によると、中国国内での治験は実施しておらず、当局には日本国内での治験データを提出しているという。承認申請の具体的な時期や現地での生産体制などは未定とした。

 塩野義は新型コロナの飲み薬について、国内提供を最優先し、2月に製造販売の承認を申請し、審議が続いている。一方で、海外向けには米国などでも実用化を目指す方針を示している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3139442 0 経済 2022/07/04 17:33:00 2022/07/04 18:36:12 2022/07/04 18:36:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)