「賞味期限10分」のパンケーキ、連休中は4時間待ちの行列…口の中でとろけるフワフワ生地

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取県八頭町の「大江ノ郷自然牧場」のカフェで販売されているパンケーキが「賞味期限10分」と話題となり、県内外から多くの人を集めている。

行列ができるほど人気を集めている「大江ノ郷自然牧場」のパンケーキ=大江ノ郷自然牧場提供
行列ができるほど人気を集めている「大江ノ郷自然牧場」のパンケーキ=大江ノ郷自然牧場提供

 同牧場で飼育する鶏が産んだ「 天美卵てんびらん 」をふんだんに使用。ベーキングパウダーを用いず、卵白のメレンゲだけでふんわり膨らませているため、時間がたつと崩れやすく、「賞味期限10分」と言われている。ふわふわの生地は口の中でとろけ、濃厚な天美卵の味を感じられる。

 5月の大型連休には連日4時間待ちの行列ができたという。担当者は「山に囲まれた自然を楽しみながら、焼きたての食感と天美卵のコクと風味を楽しんでほしい」としている。

 パンケーキは880円(税込み)、ドリンクセットは1265円(同)。問い合わせは同牧場(0570・077・505)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3140851 0 経済 2022/07/05 07:35:00 2022/07/05 08:42:12 2022/07/05 08:42:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220704-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)