ボージョレ・ヌーボー最大2・2倍に値上げ…サントリー、375mlで3080円に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サントリーは5日、今秋に発売するフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」を値上げすると発表した。参考価格は昨年に比べて最大で2・2倍となる。燃料価格の上昇に伴う空輸費の高騰が要因で、例年人気を集めるボージョレにも値上げが波及した。

サントリーが発売する今年のボージョレ・ヌーボーは値段が上がる
サントリーが発売する今年のボージョレ・ヌーボーは値段が上がる

 「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2022セレクション ド デュブッフ」(750ミリ・リットル)は、税込み3850円で前年の1・4倍、375ミリ・リットル入りは3080円と2・2倍になる。11月17日に発売する。

 サントリーは毎年、フランスのメーカーから輸入して販売している。今年は商品そのものの価格が上昇しているほか、急激な円安も響いたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3142195 0 経済 2022/07/05 15:01:00 2022/07/05 22:45:32 2022/07/05 22:45:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220705-OYT1I50098-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)