NY株、一時700ドル超下落…欧州経済の悪化が米国にも波及との見方広がり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰裕】5日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比129・44ドル安の3万967・82ドルだった。値下がりは2営業日ぶり。

 欧州で天然ガスの価格が高騰し、景気が後退するとの懸念が強まった。欧州経済の悪化が米国にも波及するとの見方が広がり、下落幅は一時700ドルを超えた。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は194・39ポイント高の1万1322・24だった。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
3144061 0 経済 2022/07/06 05:54:00 2022/07/06 05:54:00 2022/07/06 05:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)