読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

緊急事態宣言へ 危機感の共有で感染症抑えよ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

◆雇用や生活を守る施策が必要だ◆

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない以上、強力な措置を取ることも必要となろう。生活や雇用に目配りしつつ、感染抑止に全力を挙げねばならない。

 菅首相が年頭の記者会見で、緊急事態宣言の再発令を検討する意向を示した。感染者の多い東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象にする方針だ。

 感染が再拡大した昨秋以降、政府や自治体は、不要不急の外出自粛などを呼びかけてきた。だが、首都圏では年末年始も、繁華街の人出があまり減らなかった。

◆医療提供体制の充実を

 首相は「状況を深刻に捉え、強いメッセージが必要だと考えた」と述べた。宣言を発令することで、より多くの人に危機感を共有してもらう狙いがあるのだろう。

 宣言は、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づくものだ。昨年4月に、安倍前首相が東京、大阪など7都府県にまず発令し、全国に対象を拡大した後、5月に順次解除して以来である。

 発令されれば、対象地域の知事は、明確な法的根拠のもとで、住民に外出自粛を要請したり、事業者に営業時間の短縮などを求めたりすることができる。

 現行法では原則として、様々な要請に従わなくても、罰則はない。具体的な対応は、住民や事業者に委ねられている。

 命と健康を守るために、社会全体で協力することが大切だ。マスクの着用や「3密」の回避といった基本的な対策は無論、行政の要請を踏まえて、感染者数を減らす努力を続けたい。

 新規感染者数や重症者数は増加傾向にあり、各地の病床は逼迫ひっぱくしている。感染力が強いとされる変異種も見つかった。

 医療提供体制を充実させることは急務である。政府は、患者の治療にあたる医師や看護師に十分な手当を支給するとともに、病院への補助金などを手厚くし、より多くの医療機関に患者の受け入れを求めていくべきだ。

 既に営業時間の短縮要請に応じて、ぎりぎりの経営を迫られている飲食店などは多い。仕事や収入を失えば、生活が立ちゆかなくなる人もいるだろう。倒産や失業者を増やさないことが肝要だ。

◆事業者支援を手厚く

 政府は、予備費などを活用して自治体の財源を確保し、事業者の資金繰りを支えねばならない。雇用調整助成金の支給額を増額する特例措置のさらなる延長や、事業を支えるための持続化給付金の再交付なども検討に値しよう。

 昨春の緊急事態宣言の際、首都圏の知事らは、飲食店や大型店、遊興施設など多くの業種に休業や営業時間の短縮を要請した。

 首相は記者会見で、今回は宣言を発令しても、自粛などを求める対象は、主に飲食店とする考えを示唆している。個人消費が落ち込み、景気がさらに悪化することを懸念しているのだろう。

 経済を回復させるには、感染を抑止し、安心して日常生活を送れるようにすることが重要だ。

 様々な策を講じる権限は知事にあるとはいえ、政府が責任を持ってかじ取りをしなければ、広範な協力は得られまい。国は自治体と緊密に協議し、休業や営業時間の短縮を要請する業種や期間などを早急に示すべきだ。

 学校の一斉休校は求めないという。一方、受験シーズンが本格化し、今月16、17日には、大学入学共通テストも行われる。緊急事態宣言下での入試を混乱なく実施することが課題となろう。

 新型コロナの流行初期だった昨春は、強制力のない自粛要請にも、多くの人が従った。だが、今はコロナ禍への「慣れ」や、「自粛疲れ」も広がっている。

◆国のメッセージが大切

 行動制限や休業要請への理解を広げるには、政府が明確な方針を示し、国民に協力を呼びかけていくことが不可欠だ。菅政権の感染症対策は後手に回ってきた。専門家と意思疎通を重ね、迅速な対応を心がけてほしい。

 首相は記者会見で、ワクチン接種を2月下旬から実施する方針を強調した。円滑な接種に向けて、実施主体となる市町村のほか、都道府県、医療機関としっかり連携してもらいたい。

 首相は、特別措置法の改正案を通常国会に提出する考えを示した。事業者への給付金と、休業要請などに従わない人への罰則をセットにする内容だという。

 緊急事態宣言の実効性を確保する意図なのだろうが、罰則を設けて私権を制限することが妥当なのか。慎重に検討すべきである。

無断転載・複製を禁じます
1747680 0 社説 2021/01/05 05:00:00 2021/01/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)