読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅首相退陣へ コロナ克服に強力な体制作れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ◆政治への信頼回復が不可欠だ

 新型コロナウイルス対策の正念場で、突然の首相交代となる。政治への信頼を回復し、危機に対処できる体制を構築しなければならない。

 菅首相が、17日告示・29日投開票の自民党総裁選に立候補しない意向を表明した。今月末の総裁任期満了に伴い、1年余りで首相を退陣することになる。

 首相は記者団に、「新型コロナの感染拡大防止に専念したい」と語った。これまで再選への意欲を示してきたが、党役員人事を行う方針を唐突に打ち出すなど、政権運営が迷走して批判が高まり、退陣に追い込まれた。

 ◆五輪開催で責任果たす

 安倍前政権で長く官房長官を務めた首相は、安倍氏の退陣表明に伴う昨年9月の総裁選に、前政権の路線を継承する方針を掲げて出馬した。主要派閥の支持を集め、岸田文雄・前政調会長と石破茂・元幹事長に圧勝した。

 総裁選の公約に掲げたデジタル庁創設や携帯電話料金の引き下げでは指導力を発揮し、一定の成果を上げたと評価できよう。

 新型コロナの影響で1年延期された東京五輪・パラリンピックについては、「安全・安心な大会を実現する」と強調し、中止論を抑えて開催に導いた。

 大会の大部分が無観客となったものの、大きな集団感染を発生させることなく、5日にはパラリンピックも閉会を迎える。国際社会に対して、開催国としての責任を果たすことができたのは、首相の功績でもあろう。

 だが、新型コロナ対策では十分な成果を上げたとは言えない。

 首相は「収束の切り札はワクチンだ」として1日100万回を目指し、自治体の接種を加速させた。各企業による職域接種も広がり、「10~11月に希望者全員が接種を完了する」という目標に見通しが立ってきた。

 その一方、病床確保など医療体制の充実は果たせず、行動自粛を呼びかけても発信力に欠けた。

 昨年秋の首相就任直後、コロナ対策と経済活動の両立を目標としたにもかかわらず、中長期的な医療確保策への取り組みが遅れたのが響いたのではないか。

 感染が拡大する中で、需要喚起策「Go To キャンペーン」の実施にこだわるなど、対応が後手に回る場面が目立った。

 ◆総裁選を政見競う場に

 政権が行き詰まったのは、長期化した安倍前政権下で「自民党1強」が進み、首相官邸に権限が集中した結果、多様な意見が届かなくなったことが一因だろう。

 「政治とカネ」をめぐる自民党所属議員らの相次ぐ不祥事に、厳しく対処することもなかった。

 発足直後は高い内閣支持率を記録しながら急速に支持が低下し、4月の衆参3選挙や8月の横浜市長選で敗北が続いた。国民の政治不信を正面から受け止めなかった結果にほかならない。

 首相の後継を選ぶ総裁選では、国民の信頼をいかに回復し、コロナ禍を収束に導くことができるかが問われよう。

 すでに岸田氏が立候補を表明しており、河野太郎行政・規制改革相も周囲に出馬の意向を伝えたという。高市早苗・前総務相や石破氏らの動向も注目される。

 岸田氏は、コロナ対策を前面に掲げ、「健康危機管理庁」設置などの案を発表した。党役員任期の制限などによる党運営の改革も打ち出した。

 「ポスト菅」を期す議員は、説得力のある具体案を示し、活発な論戦を通じて、政見を競い合ってもらいたい。

 総裁選は、所属国会議員383票と、その同数の党員票383票との合計766票で争われる。党員の支持動向は、議員票にも影響を与えるとみられる。

 ◆論戦は衆院選に直結

 総裁選の一方で、首相は今月末までコロナ対策にあたる。

 「第5波」は、首都圏などで新規感染者数が減っているものの、再拡大を防げるかどうか、予断を許さない。緊急事態宣言の延長や経済活動の再開などをめぐり、重要な判断を誤ってはならない。

 衆院議員は10月21日に任期満了を迎える。次期衆院選は、新首相のもとで、11月に行われる公算が大きくなった。

 自民党内では、「菅氏では選挙の顔にならない」といった不満が出ていた。だが、一時的な人気ばかりを当てにして政治指導者を選ぶべきではない。

 自民党が総裁選の論戦を通じて国民の信頼を取り戻すことができるかどうかが、政権選択の行方に直結することになる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2339628 0 社説 2021/09/04 05:00:00 2021/09/04 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)