読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

きょう公示 政策実現の確かな道筋論じよ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ◆経済再生の実行力を吟味したい◆

 感染症流行や経済の停滞、国際情勢の混迷といった難局の中、日本の今後4年間の かじ 取りをどの党に託すのか。それを決める重要な選挙だ。

 第49回衆院選がきょう公示される。発足間もない岸田政権に対し、野党は立憲民主党を中心に共闘を進めている。各党は、困難な課題に、説得力のある具体策を示してもらいたい。

 ◆分配だけで成長可能か

 9年近く続いた安倍、菅両政権では、アベノミクスの下で企業業績が回復し、株価も上昇した。だが、十分な賃上げは実現できず、所得格差への不満も高まった。

 与野党がともに公約で、格差是正や中間層の拡大を主張するのは理解できる。各党は理想を掲げるだけではなく、問題解決への道筋を論じ合わなければならない。

 日本経済の本格的な再生に向けて、分配と成長をどう位置づけるかが肝要である。

 日本記者クラブ主催の9党党首討論会で、岸田首相は「アベノミクスは成長に多くの成果があった」と評価した。

 同時に、自ら掲げる「新しい資本主義」では、民間任せではなく、官民が協力する形で賃上げなどを進めると説明した。

 安倍政権も企業に賃上げを求め、税制上の優遇措置を講じたが、中小企業などでは効果が上がらなかった。実効性の高い対策を打ち出せるかどうかが焦点となる。

 立憲民主党の枝野代表は、首相の姿勢について「大企業に恩恵を施してきた政治は変わらない」と批判し、消費税、所得税の減税や給付を起点に成長を作り出すと訴えた。富裕層や大企業には増税し、富の偏在を是正するという。

 だが、分配だけでは持続的な成長にはつながるまい。成長分野への投資などで、活力ある経済を生み出していく必要がある。

 日本維新の会の松井代表は「成長の実現には改革が必要だ」と語った。国民民主党の玉木代表は「給料が上がる経済にするため、積極財政に転換する」と訴えた。

 公明党の山口代表は、「0歳から18歳までの子供に1人10万円を給付する」と述べた。

 各党とも、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた事業者や困窮した人たちへの給付金拡充を求めている。

 赤字国債を大量に発行し、将来の財政健全化の見通しが語られないのでは、有権者の政治不信を招きかねない。バラマキを競うのではなく、責任ある政策と展望を示すことが大切である。

 ◆安全守る具体策が重要

 経済を回復させるためには、新型コロナの感染を再拡大させない対策が不可欠だ。

 首相は、感染力が2倍の変異ウイルスにも対応できるだけの病床を確保し、ワクチン接種証明などを活用した行動制限の緩和を進める方針を示している。

 枝野氏は、水際対策を強化し、PCR検査を飛躍的に増やすことなどで、感染を徹底的に封じ込める考えを強調した。

 ワクチンを2回接種した人が7割近くに達し、死亡や重症化のリスクは減ったとみられている。感染抑止と経済活動の両立について、各党は具体的な指針を示すべきだ。

 首相は、安全保障上の新たな課題に対応するため国家安保戦略を見直すとともに、防衛費を増額する考えを表明した。ミサイル攻撃を阻止する能力の向上にも意欲を示した。

 枝野氏は、日米同盟を基軸に、中国や北朝鮮に対しては「 毅然きぜん 」とした姿勢で臨むとしている。

 ただ、立民、共産、れいわ新選組、社民の4党は政策協定で、安保関連法の一部廃止や、沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の中止を掲げている。

 「毅然」というだけでは、平和と繁栄を確保できない。普天間の県外移設を訴えて日米関係を悪化させた鳩山政権と同じ失敗を繰り返すことにならないか、野党は懸念を 払拭ふっしょく しなければなるまい。

 ◆政権の枠組みを明確に

 今回は210を超す小選挙区で、立民と共産、国民、れいわ、社民の5党の候補が一本化される。自民、公明の与党に、野党が共闘して挑む構図である。

 共産党の志位委員長は「自公政権を代えるために協力していく」と述べた。政権交代が実現した場合は「限定的な閣外協力」を行い、その政権が提出する法案に反対する場合もあるという。

 各党は、内閣の枠組みや、安定的な政権運営のあり方について、丁寧に説明してほしい。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2453493 0 社説 2021/10/19 05:00:00 2021/10/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)