文字サイズ
    開票結果を伝える読売新聞地域版(愛知県)の記事です。

    4市長2町長に新人

     26日投開票された統一地方選の後半戦で、県内の4市長と2町長の顔ぶれがそろった。江南、豊明市、美浜、東栄町ともに新人が現職を破って初当選。瀬戸、田原市は現職の引退に伴う新人同士の争いのため、6首長とも新人となった。また、23市、11町村でも続々と議員が決まった。

     瀬戸市長選は4期務めた現職の引退に伴い、無所属の4新人が争い、会社相談役の伊藤保徳氏(68)が、須崎徳之氏(33)、川本雅之氏(49)、早川幸介氏(60)の3人を制して、初当選した。

     同市高根町の事務所に姿を現した伊藤氏は笑みを浮かべ、「人口減に歯止めをかけていきたい。住み続けたいと思ってもらうことが第一歩だと思う」とあいさつし、支持者から拍手とバンザイの祝福を受けた。

     伊藤氏は前回の市長選では、181票差で涙をのんだ。以来4年間、再挑戦を目指して、地域で草の根活動を続けてきた。

     今回は現職市長の事実上の後継者で自民推薦の須崎氏に対抗し、民主の推薦を受けて、山尾志桜里衆院議員と共に街頭活動などを展開した。民間の経営感覚を生かした市政の刷新などをアピールし、幅広い支持を集めて、念願の市長の座を射止めた。

    2015年04月27日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    2015年統一地方選の日程

    前半

    3/26(木) 知事選告示
    3/29(日) 政令市長選告示
    4/3(金) 道府県議、政令市議選告示
    4/12(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票

    後半

    4/19(日) 市区長・市区議選告示
    4/21(火) 町村長・町村議選告示
    4/26(日) 市区長・市区議、町村長・町村議選投票
    区長・区議は東京都特別区。

    各地の選挙

    • 告示icon=告示
    • icon=開票

    青森

    岩手

    茨城

    栃木

    富山

    滋賀

    和歌山

    愛媛

    高知

    佐賀

    宮崎

    鹿児島