文字サイズ
    第18回統一地方選挙のニュースです。

    都中央区長選、現職の矢田氏が最多の8選果たす

     東京都中央区長選は、現職の矢田美英よしひでさん(74)が、自民党推薦の前区議らを破り、全国の現職市区長で最多の8選を果たした。

     矢田さんは「(多選など)様々な批判があることは存じており、謙虚に受け止め、真摯しんしに対応していく。東京オリンピック・パラリンピックは日本が飛躍する絶好の機会。中央区の『黄金時代』を築いていきたい」と力強く語った。

     全国市長会によると、戦後、全国の市区長の最多当選は2010年に退任した大阪府貝塚市長の10選。

     矢田さんは、初出馬した1987年の区長選以来、7期連続で自民党の推薦を受けて当選を重ねた。今回は多選などを理由に推薦を得られず、初めて政党推薦のない選挙戦となったが、知名度と実績を強調して、激戦を制した。

     一方、現職市長としては、全国最多の7選を目指した秋田県大館市の小畑はじめさん(66)は、新人で元市議の福原淳嗣さん(47)との一騎打ちに敗れた。小畑さんは「6期24年頑張ってきたが、市民は変革を求めた。審判を厳粛に受け止める」と語った。

    2015年04月27日 01時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    2015年統一地方選の日程

    前半

    3/26(木) 知事選告示
    3/29(日) 政令市長選告示
    4/3(金) 道府県議、政令市議選告示
    4/12(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票

    後半

    4/19(日) 市区長・市区議選告示
    4/21(火) 町村長・町村議選告示
    4/26(日) 市区長・市区議、町村長・町村議選投票
    区長・区議は東京都特別区。

    各地の選挙

    • 告示icon=告示
    • icon=開票

    青森

    岩手

    茨城

    栃木

    富山

    滋賀

    和歌山

    愛媛

    高知

    佐賀

    宮崎

    鹿児島