文字サイズ
    第18回統一地方選挙のニュースです。

    女性市長、最多の4人…急きょ立候補の現職も

     26日に投開票された統一地方選後半戦の一般市長選では、現職の3人の女性候補が当選を決めた。

     無投票当選の1人を加え、統一選の市長選の女性当選者は4人となり、過去最多の3人を上回った。全国の女性一般市長は計15人となる。

     今回、政令市を除く89市長選に13人の女性が立候補し、現職3人と新人1人が当選した。東京都三鷹市では、現職の清原慶子氏(63)が自民、民主、公明各党の推薦を受け、女性市長としては最多となる4選を果たした。

     清原氏は一度は引退を表明したが、後継候補として予定していた元副市長の急病を受け、告示直前の今月14日に急きょ立候補を決めた。清原氏は26日夜、三鷹市内の事務所で「3期12年の評価だけでなく、これからの市政の未来に期待と信頼をいただいた。今一度初心に戻り、誠心誠意務めていきたい」と語った。

    (ここまで358文字 / 残り226文字)
    2015年04月27日 07時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ

    2015年統一地方選の日程

    前半

    3/26(木) 知事選告示
    3/29(日) 政令市長選告示
    4/3(金) 道府県議、政令市議選告示
    4/12(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票

    後半

    4/19(日) 市区長・市区議選告示
    4/21(火) 町村長・町村議選告示
    4/26(日) 市区長・市区議、町村長・町村議選投票
    区長・区議は東京都特別区。

    各地の選挙

    • 告示icon=告示
    • icon=開票

    青森

    岩手

    茨城

    栃木

    富山

    滋賀

    和歌山

    愛媛

    高知

    佐賀

    宮崎

    鹿児島