文字サイズ
    第18回統一地方選挙のニュースです。

    0・661票差落選に異議…無効票の扱い審査へ

     12日に投開票された神奈川県相模原市議選の南区選挙区で、次点で落選した元市議、大槻和弘氏(59)が27日、最下位当選した小林丈人氏(43)の当選を無効にし、自らを当選人とするよう求める異議申立書を市選管へ提出し、受理された。

     申立書などによると、選管確定後、開票事務にあたった人物から大槻氏に情報が寄せられた。本来は大槻氏に有効と思われる票のうち、数票が無効票とされたほか、数票が同姓の候補者(落選)と按分あんぶんされた――との内容だったという。小林氏との票差は按分の0・661票のため、情報が事実であれば、得票数は小林氏を上回り、自らが当選人だと主張している。

     記者会見した大槻氏は「選挙結果には納得できない。開票作業をしていた人物からの通報であることを重視し、無効票と按分票を開示して再点検してほしい」と訴えた。

     市選管によると、市の選挙で異議申立書を受理したのは初めて。早急に会議を開き、無効の2487票の再点検などをするかどうかを含め審査するという。

     南区選挙区は定数18に29人が立候補した激戦区。1票差にひしめいた3人のうち、小林氏が3304票で当選し、大槻氏と、13回連続当選を目指した91歳の溝渕誠之氏が落選した。

    2015年04月28日 07時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    2015年統一地方選の日程

    前半

    3/26(木) 知事選告示
    3/29(日) 政令市長選告示
    4/3(金) 道府県議、政令市議選告示
    4/12(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票

    後半

    4/19(日) 市区長・市区議選告示
    4/21(火) 町村長・町村議選告示
    4/26(日) 市区長・市区議、町村長・町村議選投票
    区長・区議は東京都特別区。

    各地の選挙

    • 告示icon=告示
    • icon=開票

    青森

    岩手

    茨城

    栃木

    富山

    滋賀

    和歌山

    愛媛

    高知

    佐賀

    宮崎

    鹿児島