全国市区長で最多8期、東京・中央区長が引退へ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

矢田美英区長
矢田美英区長

 全国の現職市区長で最多選となる8期目の東京都中央区の矢田美英よしひで区長(78)が、4月の統一地方選で行われる区長選に出馬せず、今期限りで引退する意向を固めたことが17日、区関係者の話でわかった。近く正式に発表する。

 矢田区長は同区出身。共同通信の記者を経て1987年の区長選で初当選した。銀座や日本橋、築地を抱える都市部の同区では人口減少が進んでいたが、高層マンションの誘致などを進め、約7万人に減った人口を約16万人に回復させた。一方、多選批判も根強く、2015年の前回区長選では、過去7回受けてきた自民党からの推薦が得られなかった。

46875 0 政治 2019/01/17 17:35:00 2019/01/21 12:38:17 2019/01/21 12:38:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190117-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ