北九州市長選、現職・北橋健治氏が4選

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北九州市長選は27日、投開票され、現職の北橋健治氏(65)(無)が、共産党福岡県委員会常任委員・永田浩一氏(53)(無=共産推薦)、水産加工会社社長・秋武政道氏(58)(無)の新人2人を破り、4選を果たした。深刻化する人口減少対策が主な争点となり、若者の定住促進策などを巡って論戦が展開された。投票率は33・48%で、前回(35・88%)を下回って過去最低だった。

401678 0 政治 2019/01/27 23:22:00 2019/01/29 10:13:41 2019/01/29 10:13:41

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ