前市長当選なら…経費1億円超で再び4月市長選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 前明石市長の泉房穂氏が当選した場合、任期は辞職前と同じ4月30日となるため、4月21日の統一地方選に合わせて市長選が再び実施される。市によると、選挙経費は今回が約8000万円、4月21日は複数の立候補者が出て選挙戦になった場合、約1億6000万円(市議選含む)にのぼる。

 明石市で子育て中の看護師の女性(30)は「泉氏が進めた子どもの医療費無償化などで暮らしやすくなった。福祉に力を入れることを期待する親は多く、出馬してもいいと思う」と話した。

 会社役員の男性(65)は「辞職から1か月ほどで出馬するのは時期尚早だ。当選すれば、短期間に2回も選挙をすることになり、納得できない」と批判した。

無断転載禁止
477606 0 統一地方選2019 2019/03/08 08:02:00 2019/09/19 15:08:03

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ