立民、自民系を自主支援 大阪ダブル選…「反維新」で与野党連携

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月7日投開票の大阪府知事・大阪市長のダブル選で、立憲民主党府連は16日、自民党が擁立する候補を自主支援する方針を決めた。立民は、地域政党・大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」に反対しており、国政で対立する与野党が、大阪では「反維新」で連携することになった。

 ダブル選では、維新の松井一郎知事と吉村洋文市長が立場を入れ替えて出馬する。都構想に反対する自民党は、知事選で元副知事の小西禎一氏、市長選では前市議の柳本顕氏をそれぞれ擁立する。公明党が小西、柳本両氏の府本部推薦を決め、立民も府連常任幹事会で、両氏を自主支援することを決めた。

 今回の対応について、立民の枝野代表は16日、大阪市内で記者団に「基本的には府連に委ねている。特に本部として異論はない」と語った。立民府連代表の辻元清美国会対策委員長は「都構想を巡る混乱と維新体制を終わらせることが大事だ」と説明した。

 これに対し、維新側は「野合、談合だ」と批判を強めている。

無断転載禁止
493287 0 統一地方選2019 2019/03/17 05:00:00 2019/09/19 15:07:59

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ