自民分裂の構図、福岡知事選は3氏の争いに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県知事選が21日告示された。共産党推薦の新人で同党県委員会副委員長・篠田清氏(70)、自民党推薦の新人で元厚生労働官僚・武内和久氏(47)、3選を目指す現職・小川洋氏(69)が、いずれも無所属で立候補を届け出て、3人による争いが確定した。投開票は4月7日。

 過去2回の知事選で小川氏を支援した自民党が今回は武内氏を推薦し、同党支持層が二分される構図。2017年、18年の豪雨災害からの復興をはじめ、県と福岡市がそれぞれ導入を検討し、同市内で二重課税となる懸念が出ている宿泊税への対応が主な争点となる。

無断転載禁止
500578 0 統一地方選2019 2019/03/21 17:15:00 2019/09/19 15:07:55

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ