奈良知事選、4選目指す現職と2新人の争い確定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奈良県知事選が21日告示され、いずれも無所属で、4選を目指す現職の荒井正吾氏(74)と、新人で医師の川島実氏(44)、新人で前参院議員の前川清成氏(56)の3人による争いが確定した。4月7日に投開票される。

 荒井県政の継続か刷新かが主な争点。荒井氏は観光産業の振興や企業誘致などによる奈良のさらなる発展を訴える。川島氏と前川氏は、大型の開発事業が続く県の政策や事業手法を批判し、県政の一新を主張する。

無断転載禁止
500586 0 統一地方選2019 2019/03/21 17:32:00 2019/09/19 15:10:59

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ