[統一選2019]「無風」選挙 当選者も嘆き…無投票 12県半数超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山形県議選の寒河江市・西村山郡区のポスター掲示板。選挙区が合区されたが、今回も無投票となった(29日、山形県大江町で)
山形県議選の寒河江市・西村山郡区のポスター掲示板。選挙区が合区されたが、今回も無投票となった(29日、山形県大江町で)

 29日に告示された41道府県議選では、無投票で当選者が決まる選挙区が目立った。12県で全選挙区の半数以上が無投票となり、4年前の7県を大きく上回った。山形県が全17選挙区中9選挙区で無投票となるなど、全国的に議員のなり手不足が広がっている。投票できない有権者からは不満の声が聞かれ、当選者も存在感を発揮できず、嘆いている。

「自分の支持分からぬ」

 秋田県(14選挙区)は、無投票が過去最多の8選挙区に上った。そのうち、大仙市仙北郡選挙区(定数5)は「平成の大合併」に伴い、現在の区割りとなった2007年の選挙では10人が出馬し、県内最激戦区となったが、今回はついに「無風」に。

 立候補者5人の中で唯一の新人、小山おやま緑郎ろくろうさん(59)(自民)は選挙事務所で祝福を受けたが、笑顔はぎこちない。21日に地元青年会議所が大仙市内のホールで開いた立候補予定者5人の公開討論会では、無投票との観測が流れたためか、用意された450人の席に集まった聴衆は約30人。小山さんは「無投票では、自分がどれだけ支持されているか分からない」と話した。

 有権者の受け止めも複雑だ。小山さんの事務所に駆け付けた農業男性(69)は「当選したのはめでたいが、様々な声を県政に届けるためには、選挙で地域を回るのが本来のあり方だよね」と残念そうだ。

 山形県議選では、約4割の有権者が1票を託す機会を失った。

 二つの選挙区が合区された寒河江市・西村山郡区(定数3)では、前回から合計定数が1減となったにもかかわらず無投票に。無投票は、合区前の西村山郡区では6回連続(補欠選挙は除く)だ。有権者の無職男性(78)は「『地元のために』という若い人がもっと出てきてほしい」と話した。

 前橋市と高崎市に隣接する佐波郡区(定数1)では、現職の井田泉さん(56)(自民)が3回連続無投票で4選。後援者の男性(77)は「12年も選挙がないと(陣営にも)緊張感がなくなる」とぼやいた。

無断転載禁止
514136 0 統一地方選2019 2019/03/30 05:00:00 2019/09/19 15:10:47 定数と同じ3人のポスターが貼られた寒河江市・西村山郡区の掲示板(29日、大江町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190329-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ