立民は地方の足場固め、国民は先細りに危機感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7日投開票された道府県議選で、野党第1党の立憲民主党は党籍を持つ現有89人を上回る118人を当選させ、地方での足場固めにつなげた。野党第2党の国民民主党の当選者は83人と選挙前を下回り、先細りに危機感を強めている。

 立民の長妻昭選挙対策委員長は8日午前、国会内で記者団に「地方での基盤も一定程度整った。参院選にも大きくつなげていきたい」と手応えを口にした。

 立民は、道府県議選で新人を積極的に擁立し、当選者のうち新人は42人と、4割近くを占めた。

 一方、政党支持率の低迷にあえぐ国民は、候補者擁立が難航した。旧民進党から引き継いだ地方組織を生かし切れず、新人の当選は7人にとどまった。

 政令市議選でも、立民が99人当選したのに対し、国民は33人どまりで、明暗が分かれた。

 野党にとっての今後の焦点は、夏の参院選に向けた共闘態勢を整えられるかどうかだ。

 立民、国民両党は、分裂時の感情的なしこりが残っている。国民の岸本周平選対委員長は7日夜、党本部で記者団に「野党第1党(の立民)には包容力のある、温かい、包み込むようなリーダーシップを期待したい」と求めた。

無断転載禁止
526580 0 統一地方選2019 2019/04/08 11:54:00 2019/09/19 15:10:17

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ