一夜明け…改めて喜びの声、選挙のしこり解消も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

当選から一夜明け、選対事務所内でインタビューに応じる鈴木直道氏(8日午前、札幌市で)=沼田光太郎撮影
当選から一夜明け、選対事務所内でインタビューに応じる鈴木直道氏(8日午前、札幌市で)=沼田光太郎撮影
3選を伝える新聞を手に県政運営の抱負を語る小川洋さん(8日午前、福岡市中央区で)=足立浩史撮影
3選を伝える新聞を手に県政運営の抱負を語る小川洋さん(8日午前、福岡市中央区で)=足立浩史撮影

 統一地方選前半戦の投開票から一夜明けた8日、注目の選挙を制した各地の当選者らは改めて喜びをかみしめ、抱負を述べた。激しい選挙戦で生じたしこりの解消に努める声も聞かれた。

 大阪府知事選と大阪市長選の大阪ダブル選に勝利した地域政党・大阪維新の会は府議会、市議会でも候補者が次々と当選を決めた。府議選では、告示前から11議席増やし、過半数の51議席を獲得。市議選では、目標の過半数には届かなかったが、過去最多の40人が当選した。

 3人の子どもを育てる主婦から転身し、5人が3議席を争った大阪市議選の中央区でトップ当選した野上蘭さん(36)は8日朝、区内の駅前交差点に立ち、通勤客らに笑顔であいさつ。取材に「維新躍進の流れに乗っての当選。1人の市議として見てもらえるよう、しっかりと仕事をしていきたい」と話し、気を引き締めた。

 一方、ダブル選で敗れた自民党は府・市議選でも大きく議席を減らし、両議会の議員団幹事長が落選した。自民府連会長の左藤章衆院議員は8日未明、「各議会のリーダーを失った。残されたメンバーで一致団結してやっていくしかない」と悔しさをにじませた。

 激しい与野党対決となった北海道知事選を制し、全国最年少知事となる前夕張市長の鈴木直道さん(38)は札幌市中央区の事務所で取材に応じ、「しっかりやるぞという燃え上がる思いがある。疲れは吹っ飛んだ。皆さんの期待に応えられるように頑張りたい」と力を込めた。

 保守分裂となった福岡県知事選で3選を果たした小川洋さん(69)は福岡市の知事公舎で記者会見。対立候補を擁立、支援した麻生副総理兼財務相について「図らずもこういう形の選挙になったが、福岡県にとって大事な政治家だ。県民のためにどうしたら良いかを第一に考えたい」と述べ、関係修復の意思を示した。

無断転載禁止
526609 0 統一地方選2019 2019/04/08 12:09:00 2019/09/19 15:10:16 当選から一夜明け、事務所内でインタビューに応じる鈴木直道さん(8日午前7時52分、札幌市中央区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190408-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ