統一地方選後半、86市長選に161人が届け出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「統一地方選2019」はこちら

 第19回統一地方選の後半戦となる政令市以外の86市長選と294市議選(総定数6726)、東京都の11区長選と20区議選(同785)が14日、告示された。16日告示の町村長選・町村議選とともに21日に投票され、一部の区長選・区議選を除いて即日開票される。

 市長選には161人が立候補を届け出た。長崎市では現職に3新人が挑む。水戸、大分両市では現職と共産党系の新人による一騎打ちとなった。新潟県加茂市では現職が元市議の新人女性と争う。全国市長会によると、この現職が当選すれば、現職市長では最多に並ぶ7期目となる。

 兵庫県明石市では、暴言問題で辞職し、3月の出直し選で返り咲きを果たした現職が無投票で当選した。このほか県庁所在地の津、高松両市を含む26市でも複数の候補者がおらず、無投票となった。無投票となった市長選の数27は前回と同数で、無投票当選者の占める割合は31・4%だった。女性は過去最多の24人が立候補し、全候補者に占める割合は14・9%と過去最高を記録した。

 市議選には8063人が立候補。女性は1394人で、全候補者に占める割合は過去最高の17・3%となった。無投票当選者は182人、総定数に占める割合は2・7%で、いずれも前回2015年統一選を下回った。

 区長選、区議選はいずれも選挙戦となった。

無断転載禁止
537158 0 統一地方選2019 2019/04/15 11:02:00 2019/09/19 15:14:28

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ