くじ引き落選者が異議、無効票の再点検求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

抽選で当選が決まり、天を仰ぐ今宮氏(右)と、肩を落とす松浦氏(8日午前4時20分頃、相模原市南区の開票所で)
抽選で当選が決まり、天を仰ぐ今宮氏(右)と、肩を落とす松浦氏(8日午前4時20分頃、相模原市南区の開票所で)

 統一地方選前半の7日に行われた神奈川県相模原市議選の中央区選挙区(定数17)で、最後の1議席に同じ得票(3158票)で並び、くじ引きで落選した松浦千鶴子(ちづこ)氏(45)が18日、市選挙管理委員会に対し、同数だった共産党の今宮祐貴氏(34)の当選無効を訴える異議申し出を行った。

 市選管は同日、松浦氏の申し出を受理し、来週にも臨時の選挙管理委員会を開いて審議する。

 この日、市役所で記者会見した松浦氏は、「複数の開票立会人から、無効票の中に『まつうらちかこ』『まつうらちか子』と書かれた票が3、4票存在していたと聞かされた」と主張。「『まつうら』と書かれた票ならば私の有効票として認めてほしい」とし、無効票となった3354票を再点検するよう求めた。

 同選挙区では共産党の松永千賀子ちかこ氏(64)も立候補し、5221票を獲得して6選を果たしており、市選管は選挙管理委員会での審議内容を踏まえて30日以内に結論を出す。市選管は「慎重に検討したい」としている。

 公職選挙法では「候補者の何人を記載したかを確認し難いものは無効とする」としている。

無断転載禁止
544592 0 統一地方選2019 2019/04/19 13:03:00 2019/09/19 15:14:23 当選して上を向く今宮祐貴氏(右)と、肩を落とす松浦千鶴子氏(4月8日午前4時21分、相模原市南区の開票所で)=市川憲司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190419-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ