多選自粛撤回で4選…翌日開票の大田区長選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 21日投票の統一地方選後半戦で、翌日開票としていた東京都内6区で22日朝から、開票作業が行われた。

 区長選の開票があった3区のうち、大田区長選では、自ら提案して可決させた多選自粛条例を撤回して4選に挑んだ松原忠義さん(76)が当選を決めた。

 松原さんは区議、都議を経て2007年、区長に就任。同年9月、区長の任期について「連続して3期を超えないように努める」とした多選自粛条例案を提出し、可決させていた。

 しかし昨秋、東京湾の人工島「中央防波堤埋立地」の帰属について江東区と係争中であることなど、「重要課題が道半ば」として、条例の廃止条例案を提出。可決させて撤回していた。

 江戸川区長選は、現職から後継指名を受けた前区教育長の斉藤猛さん(56)が初当選を決め、「東京五輪・パラリンピックでは世界中から人と注目が集まる。区の魅力を発信していきたい」と語った。江東区長選では現職の山崎孝明さん(75)が4選を果たした。

 このほか、大田、江東、江戸川、中野、杉並、荒川の6区議選の開票が行われた。

無断転載禁止
548710 0 統一地方選2019 2019/04/22 15:00:00 2019/09/19 15:13:59

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)

統一地方選挙2019 日程

前半選挙
3月21日(木) 知事選告示
3月24日(日) 政令市長選告示
3月29日(金) 道府県議、政令市議選告示
4月7日(日) 知事・道府県議、政令市長・政令市議選投票
後半選挙
4月9日(火) 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)告示
4月14日(日) 市区長・市区議選告示
4月16日(火) 町村長・町村議選告示
4月21日(日) 衆院補、市区長・市区議、町村長・町村議選投票

※区長・区議は東京都特別区。

ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ