当選後も「総務省に負けるなの声」…泉佐野市長

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3選を果たし、当選証書を受け取る千代松さん(泉佐野市役所で)
3選を果たし、当選証書を受け取る千代松さん(泉佐野市役所で)

 大阪府泉佐野市長選で3選を果たした千代松大耕さん(45)は22日、市役所で行われた当選証書授与式に臨んだ。

 当選証書を受け取った千代松さんは「一夜明けて、市民の期待に身が一層、引き締まる。災害に強いまちづくりや、子育て支援、教育環境の充実に取り組んでいきたい」と語った。32・78%と、記録のある1958年5月以降の市長選で過去最低だった投票率については「残念だ」としながらも、「自身の得票数や得票率は前回を上回っており、一定の信任は得た」と述べた。

 巨額の寄付を集めたふるさと納税では高額返礼品などを巡り、国と対立してきたが、「選挙中、当選後も『総務省に負けるな』との声をもらうなど、実績は多くの市民に受け入れられた。それが今回の勝利につながったと信じている」と、これまでの取り組みの正当性を改めて強調した。

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
550228 0 統一地方選2019 2019/04/23 12:21:00 2019/09/19 15:13:57 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190423-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

統一地方選挙2019 候補者

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)