群馬知事選告示、新人2人による争いが確定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県知事選は4日告示され、県労働組合会議副議長の石田清人氏(62)(共産推薦)と元沖縄・北方相の山本一太氏(61)(自民、公明推薦)の新人2人(いずれも無所属)による争いが確定した。人口減少対策などが争点となる。投開票は21日。

 4日告示された群馬県知事選は、立候補の届け出が締め切られ、新人2人による争いが確定した。人口減対策などが争点。参院選と同じ21日に投開票される。

 石田いしだ 清人きよと 62 無新 県労働組合会議副議長〈共〉

 山本やまもと 一太いちた 61 無新 (元)沖縄・北方相〈自〉〈公〉

 (届け出順、四角囲みは推薦政党)

無断転載禁止
672863 0 地方選 2019/07/04 17:15:00 2019/07/04 18:59:28 2019/07/04 18:59:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ