来年の都知事選、7月5日投開票へ…五輪の影響避ける

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都選挙管理委員会は任期満了に伴う都知事選の日程を来年6月18日告示、7月5日投開票とする方針を固めた。月内にも決定する。7月24日に開幕を控えた東京五輪への影響を避けるため、最も日程が離れた日曜日を投開票日とする。

 現職の小池百合子知事の任期満了は来年7月30日。公職選挙法は任期満了前の30日以内に選挙を行うことを定めている。都内では7月10日から聖火リレーが始まることから、期限内で最も早い日曜日の5日に投開票日を設定するという。

 2016年に初当選した小池知事は去就を明らかにしていないが、再選出馬が確実視されている。小池知事と対立する自民党都連なども候補者の選定を進めている。

無断転載禁止
883580 0 地方選 2019/11/06 12:08:00 2019/11/06 12:08:00 2019/11/06 12:08:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ