高知市長選告示、現職・新人5人の争い確定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高知市長選が17日告示され、いずれも無所属で、5選を目指す現職と新人4人が立候補を届け出て、計5人による争いが確定した。投開票は24日。

 立候補したのは、国民民主、社民両党と、立憲民主党県連から推薦を受けた現職の岡崎誠也氏(66)、前県議で新人の久保博道氏(65)、前市議で新人の浜口卓也氏(39)、共産党が推薦する前市議で新人の岡田泰司氏(69)、飲食店経営で新人の中島康治氏(41)。

 現職の市政運営の評価や市中心部の小学校跡地の活用策などが争点となる。

無断転載禁止
903168 0 地方選 2019/11/17 10:29:00 2019/11/17 17:26:47 2019/11/17 17:26:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ