鈴木大地氏「内緒です。今お話ししません」、自民・県連幹部と接触認める…千葉知事選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 来年春に行われる予定の知事選で、自民党県連が擁立に向けて最終調整している鈴木大地・スポーツ庁長官(53)が25日、東京・霞が関で長官として最後の定例記者会見に臨んだ。鈴木氏は県連関係者との接触を認めた上で、「今は詳しいことは申し上げられない」と述べた。

 初代長官の鈴木氏は今月末、5年間の任期を終えて退任する。会見では、任期中の取り組みのほか、知事選に関する質問が次々と上がった。

 県連幹部との接触を問われた鈴木氏は「仕事柄、様々な方々とお会いはする」と認めた。その場で知事選の話をしたかどうかについては「内緒です。詳しい内容は今、お話ししません」とした。

 知事選を巡っては、来年4月4日に3期目の任期満了を迎える森田健作知事(70)が態度を明らかにしていない。県連は、森田氏が不出馬を決めた場合に備え、鈴木氏の擁立を進めている。

無断転載・複製を禁じます
1502615 0 地方選 2020/09/26 11:01:00 2020/09/26 11:14:04 2020/09/26 11:14:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ