読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

富山市長選、前県議・藤井裕久氏が初当選…新人3人破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

当選確実となり、花束を掲げ笑顔を見せる藤井氏(18日午後8時11分、富山市太郎丸本町の事務所で)=細野登撮影
当選確実となり、花束を掲げ笑顔を見せる藤井氏(18日午後8時11分、富山市太郎丸本町の事務所で)=細野登撮影

 富山市長選は18日、投開票され、新人で前県議の藤井裕久氏(59)(無)が新人3人を破り、初当選した。投票率は47・97%(前回47・84%)だった。

 現職の森雅志市長(68)(4期)の引退に伴い、市長選には新人4人が立候補した。藤井氏は自民、立憲民主、国民民主各党と公明党県本部から推薦を受け、森氏が進めた「コンパクトシティー政策」の継承を掲げて、幅広い層から支持を得た。

無断転載・複製を禁じます
1993940 0 地方選 2021/04/18 20:12:00 2021/04/18 22:53:07 初当選を決め、花束を掲げ笑顔を見せる藤井氏(18日午後8時11分、富山市太郎丸本町の事務所で)=細野登撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210418-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)