読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】馳浩・元文科相、石川知事選に出馬へ…自民幹部に意向伝える

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の馳浩元文部科学相(60)(衆院石川1区)が、来年3月に任期満了を迎える石川県知事選に立候補する意向を党幹部らに伝えたことが30日、わかった。馳氏は秋までに行われる衆院選に立候補しない方向だ。

馳浩氏
馳浩氏

 馳氏はレスリングで1984年のロサンゼルス五輪に出場。その後、プロレスラーに転身した。95年の参院選石川選挙区で初当選し、2000年に衆院にくら替えして連続7回当選している。

 現職で7期目の谷本正憲知事(76)は、出馬するかどうかの態度を明らかにしていない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2168837 0 地方選 2021/07/01 05:00:00 2021/07/01 14:30:12 部活動などについて語る元文部科学相の馳浩さん。自民党スポーツ立国調査会長を務める。「小中学校を拠点に『総合型地域スポーツクラブ』を作り、部活動と地域スポーツの一体化を進めることなどを緊急提言で打ち出した。持続可能な活動にするには改革が欠かせない」と話す。東京都千代田区で。2018年3月23日撮影。◇1961年、富山県生まれ。専修大卒。高校の国語教諭だった84年、ロサンゼルス五輪にレスリング選手として出場。プロレスラーを経て、国会議員になり、文部科学相などを歴任。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210630-OYT1I50153-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)